オータクログ

コーヒー、筋トレ。自分で調べて実践したことの備忘録です。

【経験したものだけ】コーヒーが趣味の方におすすめの副業を4つご紹介

コーヒー豆

 「コーヒーが好きで自分で淹れたりもするんだけど、コレって副業になったりしないかなぁ。好きを仕事に。なんて言うけどやっぱり難しいのかなぁ…副業自体が始めてなので正直どうやって活かせばいいのか全然わからない…」

 

そんなことをお考えの皆さんこんにちは。

 

コーヒー副業家のオータクです。

 

大好きなコーヒーを副業にできたらいいなぁと漠然と思っていても、実際始めるとなるとどんなことができるのかわからないですよね。

 

そこでこの記事では、コーヒーの知識や経験を活かしてできる副業を4つご紹介していきます。

 

本当は4つだけでなく、もっといろいろできる可能性はあると思うのですが、今回は私が実際にやったことがあるものだけをご紹介します。

 

やっぱり本当にやってないと説得力無いですしね。

 

コーヒーを趣味から副業にランクアップさせたい方は是非ご一読ください。

 

 

自分の淹れたコーヒーを飲んでもらう!コーヒーのイベント販売

テイクアウトコーヒー

 まずコーヒーの副業で思いつきやすいのが、自分の淹れたコーヒーを販売することではないでしょうか。

 

いきなりお店を持つのはとてもハードルが高いですが、マルシェやフリマなどのイベント販売なら手順を踏めば誰でも低コストで始めることができます

 

イベントでコーヒーの販売を始めるためにすることをまとめた記事はこちら。

o-takulog.hatenablog.jp

  

実際に私も毎月定期的にイベントに出店しています。

 

お客様に自分のコーヒーを飲んでもらうことは最初はかなり緊張しますが、お客様に「美味しいね」と言ってもらえると嬉しいので、今では飲んでもらうことがどんどん楽しくなっています。

 

人が来る場所に店を出すという形になるので、売上が0ということはほぼありません。始めてでもある程度売上が上がるのはやっぱり嬉しいですよね。

 

また、本業がコーヒーと全く関係ない仕事の方の場合は、普段会えないような人に会えるのもイベント出店の魅力。

 

お客様もそうですが他の出店者さんや、イベントを主催している会社の方など多数の人と関わることになるので、必然的にいろんな方にお会いする事ができます。

 

いろんな視点からお話を聞くことができるので、自分にとって非常にプラスになっているんじゃないかと思います。

 

ただ、前日に準備、当日は1日仕事になるのでまとまった時間が必要になります。労力はかかる副業であることは理解しておいてください。

 

自分の淹れたコーヒーの味に自信がある方、人との出会いを楽しみたい方はイベント販売を始めてみてはいかがでしょうか。

 

イベントでのコーヒー販売をしていて「これは買ってよかった!」と思うものをまとめてみました。

o-takulog.hatenablog.jp

 

 

全国にあなたの豆を届けることができる!焙煎豆のネット販売 

焙煎豆販売

 自分でコーヒー豆を焙煎するという方であれば、焙煎豆のネット販売をしてみるのはいかがでしょうか。

 

焙煎豆の販売には許可もいらず、家でもできるためとても始めやすい副業と言えるでしょう。

 

※追記

2021年6月に法改正が行われたため、焙煎豆の販売には「届出」が必要になりました。

詳細は下記の記事をご参照ください。 

o-takulog.hatenablog.jp

 

現在ではコーヒー豆の焙煎さえできれば、BASESTORESを使って誰でもすぐに自分のネットショップを持つことができます。 

しかし、それは見方を変えればそれだけライバルも多いということです。


ということは、全国のお店や個人と勝負をすることになります。

 

有名なAコーヒー店と、名前も聞いたこと無い、1件もレビューもないBコーヒー店ならどちらを選ぶでしょうか?

 

ほとんどの方がAコーヒー店を選ぶのではないかと思います。

 

なので、いきなり始めたとしても売れる可能性は限りなく低いというのが実際のところです。

 

TwitterInstagramなどのSNS、ブログなどで集客経路を事前に作っておくか、イベントでコーヒーを販売するなどしてお店の存在を知ってもらっていると販売がしやすくなります。

 

そのため、焙煎豆のネット販売は少し時間をかけて行う必要がある副業だと考えています。

 

SNSやブログですでにある程度集客ができている方なら、焙煎豆のネット販売はおすすめの副業です。

文章を書くことが好きなら!webライター

パソコンとラテ

 コーヒーのイベント販売や、焙煎豆のネット販売などの「ものを売る」というところから少し離れ、コーヒーの「知識や経験を文章として売る」webライターで稼ぐという方法もあります。

 

webライターとは、簡単に言うとwebサイト上の記事を書く人のことです。今まさにあなたが読んでいるこのブログも1つの記事と言えるでしょう。

 

webライターを始めるのに許可は必要なく、書く内容の知識や経験、webライティングの基礎知識があればすぐに誰でも始めることができるというのが大きな魅力です。

 

webライティングの基礎知識は本を数冊読めば身につけることができますよ。

 

 

ランサーズや、クラウドワークス などのクラウドソーシングサイトに登録すれば、誰でもすぐにwebライターの仕事を始めることができます。

 

また、即金性があるのもwebライターの大きな特徴です。

 

記事を1つ書けばすぐに支払いがされるので「時間をかけずにすぐ稼ぎたい」という人にはぴったりの副業です。

 

ただ、1件で契約が終了してしまうというデメリットもあります。

 

良質な記事を書いて同じクライアントさんから継続的に仕事をいただくか、他の案件を取りに行くかしないと長く稼ぐことはできません。

 

また、コーヒーの知識を活かせる案件はそんなに数が多くありません…。

webライターを始めるのであれば、コーヒーの案件を探しつつ、他のテーマの案件を書けるように勉強しておくほうが良いでしょう。

 

私もコーヒーだけでなくいろいろなテーマの記事を書くことで、常に案件が手元にあるような状態にすることができています。

 

文章を書くことが苦ではない方、即金性のある副業をしたい方は、コーヒーの知識や経験を活かしたwebライターをおすすめします。

コツコツ作業が得意なら!ブログアフィリエイト

パソコンとコーヒー

 アフィリエイトというと何となく怪しい…という方もいるかも知れませんが、あれも立派な副業になります。

 

アフィリエイトの仕組みは、以下の通りです。

 

  • ①自分のwebサイトに企業の商品やサービスの広告を載せる
  • ②訪問者がその広告から商品やサービスを購入して広告主の利益になる
  • ③広告主の売上の一部が成果報酬として自分に入る

 

コーヒーの知識を活かすなら、コーヒーの関連の商品を紹介することになります。

 

商品は、楽天アフィリエイトやアマゾンアソシエイトに登録すれば、大体どんな商品でも紹介することができるので、使ったことのある商品で自分が良かったと思うものを紹介するのが良いでしょう。

 

アフィリエイトを始めるための初期費用は、はてなブログなどの無料ブログを利用すれば0円です。

元手がいらないので、リスクを負わずに始めることができます

 

しかし、アフィリエイトで成果を出すにはどんな人でも時間がかかると言われています。コツコツ記事を書き溜める必要があるので、すぐに稼ぎたいという人には向いていないでしょう。

 

このブログも2年前に始めましたが、成果報酬が生まれたのは最近の話です(長い間放置していたというのもありますが…)。

 

ですが、一度成果報酬が生まれてからは毎月報酬が入るようになっています。数百円の話ですが、アフィリエイトの凄さを実感し始めたところです。

 

コツコツ作業をすることが得意で、リスクを負いたくないという方はアフィリエイトを始めてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ


一口にコーヒーを活かした副業と言っても、その種類は様々あります。

 

今回は私が経験したもののみをご紹介しました。

 

 

この記事でご紹介したもの以外にもコーヒー教室、コーヒー系youtuber、コーヒー屋のロゴに特化したデザイナーなど、様々な副業が考えられます。

 

私はどんな副業でも続けることが一番大事で、続けるためには自分が楽しくできるものを選ぶことが重要だと考えています。

 

ぜひコーヒーの知識や経験を活かした副業を始めて、楽しみながら稼いでくださいね。

 

 

徳島県のマルシェで「EncounterCoffee」という名前で自家焙煎コーヒーを販売しています。

コーヒーのことや副業のことなど、「話を聞いてみたい!」ということがあれば、私の分かる範囲でお答えしますので遊びに来てもらえたら嬉しいです!

出店情報はInstagramで発信していますので、興味のある方はぜひフォローをお願いします

 とっておきの自家焙煎コーヒー、コーヒーのお供をご用意してお待ちしております!

 

 

関連する記事はこちら

【2年経って実感】イベントでのコーヒー販売をするにあたって買ってよかったと思うもの - オータクログ

副業の確定申告はいくらからする必要があるのか - オータクログ

【コーヒーにハマった人へ】コーヒーの販売を始めるためにすること。 - オータクログ