オータクログ

コーヒー・筋トレ。自分で調べて実践したことの備忘録です。

「旦那の筋トレがうざい」と思われないように男が今日からできること6選

アイキャッチ画像

こんにちは。

奥さんと筋トレが大好きなオータクです。

 

先日ネットサーフィンをしていると、こんな記事を見つけました。

「筋トレにハマりすぎて破局!?筋トレ好きな彼氏、夫がいる女性200人の声」|株式会社ワイズのプレスリリース

 

こちらは全国のパーソナルトレーニングの情報を発信している「Myトレ」が、筋トレが好きな彼氏、夫のいる女性200名を対象に行ったアンケートです。

 

筋トレに夢中になりすぎると、奥さんや彼女がいつの間にかさまざまな不満を溜め込んでしまっているとのこと。

筋トレが原因でケンカしてしまったり、別れてしまうのは避けたいですよね。

 

そこで今回は、「旦那の筋トレがうざい」と思われないように男が今日からできることを6つご紹介します。

 

「奥さんも筋トレも大事にしたい」という方はぜひご一読ください。

 

 

できること①:筋肉自慢はしない

筋肉が育ってくると人に見てもらいたくなりますよね。

その気持ちすごいわかります。

ですが、特に筋トレに興味のない女性からしてみれば、筋肉自慢は鬱陶しいだけです。

 

筋肉好きの奥さんであれば問題ないですが、そうではない方の場合、盛り上がった筋肉を見ても「はいはい」「あっそう」くらいの感じ。

最初は「すごいね」と言ってくれていても、だんだん面倒臭くがられて何も言ってくれなくなるものです。うちがそうでした(笑)。

 

ダイエット中の女性に毎日「痩せたかな?」「見てみて」と言われても正直困ってしまいませんか?

それと同じです。

 

奥さんにうざいと思われたくないなら、筋トレは自己満足にとどめておく方がよいでしょう。

できること②:料理担当になる

筋トレに夢中になると気になるのが食事。

でも奥さんに食事のことを「ああしてほしい」「たんぱく質がどうの」なんて言うと確実にうざがられます。

 

食事のことが気になるなら、家庭の中で自分が料理担当になりしょう

 

私も半年前くらいから家で料理担当をしていますが、奥さんは料理の時間を仕事や子どもとの時間を当てられるようになったし、自分は食事管理できるしで結果的に良かったのではないかと思っています。

一石二鳥というやつです。

 

料理をしないのであればケンカの原因になるので、今すぐ食事の内容に口出しするのは止めるべき。

食事管理をしっかりしたいなら、自分で料理するのが奥さんにとっても自分にとっても良いですよ。

できること③:プロテインやサプリはできるだけ安いものを買う

筋トレをする人にとっては、プロテインやサプリは飲んだほうがいいと思うもの。

しかし、筋トレをしない奥さんから見れば「本当にそんなのいるの?」と考えてしまうでしょう。

あまり高額なものを継続的に買っていると「無駄遣いばっかりしてうざい。そんなの買うなら家族のために使ってよ」と思われてしまうことも。

 

そのため、プロテインやサプリなど、継続的に必要なものはできるだけ安いものを買うことをおすすめします。

 

今は1kg2,000円程度でプロテインが販売されている時代です。

 

<p>お金のことでケンカするのも大変なので、プロテインやサプリはできるだけ安価なものを購入するのが良いでしょう。

 

1kg2,000円程度。コスパ抜群のプロテインはこちら

o-takulog.hatenablog.jp

できること④:家族に食事や運動のアドバイスをしない

筋トレで効果が出てくると、ついつい誰かにも勧めたくなるもの。

しかし、別に求めていない人からすれば、そのアドバイスは鬱陶しいだけです。

 

「筋トレした方がいいよ」「これを食べたら痩せやすくなるよ」などと言っても、奥さんは「また始まったよ…」とうんざりしている可能性が高いです。

 

自分から積極的にアドバイスするのではなく、質問されたら答えるくらいにとどめておくのがうざいと思われないコツです。

できること⑤:自宅で筋トレする

ジムに通って筋トレをすると、ジムに行くまでに時間もかかりますし、ジム代もかかってしまいます。車で行く場合はガソリン代も。

奥さんからすると、その時間やお金を家族に当ててほしいというのが本音でしょう。

 

うざいと思われたくないなら、自宅で筋トレをしましょう。

ジムに行かずとも出来る筋トレはたくさんあります。

 

自宅で筋トレをすれば、浮いたお金や時間を家族に使うことが出来るので、うざいと思われることは少なくなるでしょう。

できること⑥:部屋をジム化しない

部屋をジム化してしまうと、当然ですが1部屋無くなってしまいます。

部屋がたくさんある大きな家ならまだしも、そうではない家で1部屋潰されてしまったら奥さんとしてはたまったもんじゃないでしょう。

 

またパワーラックなどの大きなものは、飽きてしまった時にどう処分するかも問題になります。

捨てにくいでしょうし、メルカリなどのフリマアプリを使っても売れるかどうかわかりません。

 

なので、うざいと思われたくないなら部屋をジム化せず、自重でトレーニングしましょう。

 

ある研究では、自重のような低強度の筋トレでも総負荷量(回数×重量×セット数)を高めれば、高強度の筋トレと同等の効果を得られると言われています。

参考:Influence of High- and Low-Frequency Resistance Training on Lean Body Mass and Muscle Strength Gains in Untrained Men

 

部屋を潰してジム化すると多くの場合嫌がられるので、自重トレーニングするのがおすすめです。

 

自宅での自重トレーニング方法がわからないならこちらの本がおすすめ

まとめ

「旦那の筋トレがうざい」と思われないように今日からできることは以下の6つです。

  • 筋肉自慢はしない
  • 料理担当になる
  • プロテインやサプリはできるだけ安いものを買う
  • 家族に食事や運動のアドバイスをしない
  • 自宅で筋トレする
  • 部屋をジム化しない

中には、「料理は私がするから」「ジムに行ってもいいよ」というご家庭もあるかと思います。

お互いに話し合いをして「これはOK」「これはダメ」と決めていけるのが1番。

自分の気持ちだけで勝手に動くのは1番うざがられます。これは止めましょう。

 

家族関係よりも、筋肉の方が大事という方は少ないはず。

日々楽しく生活できるように、ハマり過ぎには注意しましょう。

 

 

こちらの記事もおすすめです!

ベースブレッドは筋トレと相性抜群!おすすめする理由と食べるタイミングを解説! - オータクログ

ボディウイング ホエイプロテイン ナチュラルを買ってみました!コスパ抜群で長く飲み続けやすい! - オータクログ

InField AI×体組成計(体重計)を買ってみました!安価なのに必要十分な機能を備えてる! - オータクログ