オータクログ

私が学んできたことの備忘録

冷凍ベースパスタはまずい?全3種類を口コミ・実食レビューから徹底調査!

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

「ベースフードが販売している、冷凍のベースパスタって美味しいの?」

「まずいっていう口コミも見たことがあるけど、実際のところどうなんだろう?」

 

結論からお伝えすると、冷凍ベースパスタは賛否両論です。

「美味い!」と言っている人もいれば「まずい」「これはツラい」という方も一定数います。

 

この記事では、ベースフード歴3年のもはやベースフードマニアともいうべき筆者が、冷凍ベースパスタのSNSでの口コミと、全3種類を食べた感想をご紹介します。

 

「完全栄養食※のパスタというコンセプトはいいけど味はどうなんだろう?」

「買ってから失敗したと後悔したくない…」

とお考えの方はぜひご覧ください。

 

※1食で、栄養素等表示基準値に基づき、他の食事で過剰摂取が懸念される、脂質・飽和脂肪酸・炭水化物・ナトリウムを除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む

 

 

冷凍ベースパスタがまずいって本当?口コミをチェック

それでは早速、冷凍ベースパスタのSNSでの口コミをチェックしていきましょう。

よい口コミ

ベースフードというと少し味がイマイチという印象の方が多いのか「普通に美味しい!」という口コミがたくさん見られました。

 

特に、きのこクリーム・たらこについてはよい評判が多く、気に入っている方が多い印象でした!

イマイチな口コミ

冷凍ベースパスタのイマイチ点で一番挙げられていたのは、麺の食感についてです。

 

「柔らかすぎる」「パスタじゃない」といった声も挙がっていたので、この部分で好き嫌いが分かれそうな感じがします。

 

冷凍ベースパスタは本当にまずい?全3種類を実食レビュー

さて、SNSでの口コミを確認したところで、ベースフード歴3年の筆者が実際に冷凍ベースパスタを食べてみた感想をご紹介します。

 

結論からお伝えすると、私は全部「好き」です(あなたへの告白じゃありませんよ)。

実際、全3種類を今でも平日のお昼にローテーションして食べています。

 

ただ、気になる点もいくつかあるので、そのあたりも併せてご紹介していきます。

ボロネーゼ

お肉がごろごろで食べごたえあり!

ボロネーゼはとにかくひき肉がいっぱい入っている点が高評価。

これにより、ものすごく食べごたえがあるのが嬉しいポイントです。

 

個人的に、こういったレトルトタイプの食品のお肉はちょろっとだけ入っているイメージがあったのですが、冷凍ベースパスタのボロネーゼにはたくさん入っていて驚きました。

あえてパスタと一緒に食べるようにしないと、最後の方に残ってしまうほどです。

濃い目のソースが麺にしっかり絡む!

冷凍ベースパスタのボロネーゼには、濃厚なソースがたっぷり入っており、麺によく絡みます。

 

ソースに関しては、一般的なボロネーゼと比較してそこまで遜色はないのでは?と感じるほど。

むしろ、個人的には美味しい部類に入るのではとまで感じています。

麺はかなり独特

口コミにもあった通り、麺はちょっと独特な食感です。

そのため、普通のパスタと思って食べると違和感を感じると思います。

 

一般的なパスタよりモサッとした感じで柔らかく、食べていると簡単にプツプツ切れます。

 

正直なところ、数年前に初めて食べたときは「この麺はイマイチやな…」と感じました。私の中で、一般的なパスタの麺のイメージと大きく異なっていたため「6食買ったけど、食べ切れるかな…」と心配になるほど。

 

ただ、現在では慣れた?のか毎日歯磨きをするかのように、当たり前にお昼ご飯として食べています。

 

最初は少し違和感があったものの、今では普通に美味しくいただいています。

きのこクリーム

クリーミーなソースがしっかり入っていていい感じ

冷凍ベースパスタのきのこクリームにはいわゆるホワイトソースがかかっており、しっかりクリーム感を楽しめる普通に美味しいパスタです。

食べる前はカルボナーラっぽいのかな?と思っていましたが、カルボナーラというよりはグラタンのソースという印象。

ソースがどろっとしているため、麺にもしっかり絡んでくれます。

 

そのまま一食食べるとちょっと味わいが単調ですが、黒こしょうをかけると味変で美味しくなりましたよ。

きのこがめっちゃきのこ味

クリームソースと同様、きのこもしっかりきのこ味でした(意味わからなかったらすいません)。

 

マッシュルームを噛むと予想以上にきのこ味じゅわっと出てきたので、正直びっくりしたほどです。

 

クリームとの相性も良かったので、普通に美味しいきのこクリームパスタだと感じました。

 

ちなみに、麺はボロネーゼと同じもので、柔らかめの麺です。

ほかの冷凍ベースパスタと同様、食感で好き嫌いが分かれるかなと思います。

量がちょっと物足りない

きのこクリームはボロネーゼと比較すると、量が物足りないかなと感じました。

 

ボロネーゼはお肉は入っていることもあるお腹いっぱいになりますが、きのこクリームはきのこだからか、個人的には食べ終わった後に「もうちょっと何か食べようかな?」という気分になります。

 

ここは個人差が大きく出るところかとは思いますが、個人的にはもうちょっと量があればいいのになと感じます。

たらこ

プチプチ食感のたらこがたっぷり

冷凍ベースパスタのたらこは、どこを食べてもしっかりたらこのプチプチ食感を感じられます


そこにクリームソース(おそらくきのこクリームと同じもの)が合わさり、風味豊かなたらこパスタに仕上がっています。

 

ちなみにですが、明太子ではなくたらこなので、まったく辛さはありませんよ(私は購入前勝手に明太子パスタを想像していたので少しがっかりしました)。

少し味わいが単調

冷凍ベースパスタのたらこはほかの種類よりシンプルな具材で作られているからか、味わいが単調で、最後の方は少し飽きてしまいます

 

そのため、ちょっと刻みのりや刻みネギ、醤油などをかけて味変したくなります。

個人的には、一食そのまま食べきるときもありますが、後半に味変することが多いです。

 

そのままでも十分美味しいですが、もうひと手間加えることでより美味しく、飽きずに食べ続けられると感じます。

冷凍ベースパスタの超個人的ランキング

3種類すべてを食べた筆者の、個人的冷凍ベースパスタランキングは以下の通りです。

 

1位:ボロネーゼ

2位:きのこクリーム

3位:たらこ

 

ボロネーゼは味がしっかりしていること、お肉が入って食べごたえがあることから、1番好きだなと感じました。

 

もちろんきのこクリーム・たらこも美味しいのですが、どれを選ぶかと聞かれたらボロネーゼを最初に選んで食べてしまうかなという感じです。

 

ただ、本当にまずいと感じる種類はないため、今後も3種類とも購入し、ローテーションして食べようと考えています。

 

冷凍ベースパスタを購入するメリット

冷凍ベースパスタを実際に食べてみたところ、味も美味しいですが、それ以外にも購入するメリットがあると感じました。

 

ここでは、冷凍ベースパスタを購入するメリットを3つご紹介します。

調理時間が短縮できる

個人的に一番冷凍ベースパスタを利用するメリットだと感じたのは、調理時間が短縮できることです。

使用する電子レンジや冷凍ベースパスタの種類にもよりますが、3分50秒〜7分チンするだけで1食完成します。

 

私は在宅でフリーライターとして働いているのですが、平日だと家族みんな外に出ているので、自分1人なんです。自分1人のためにご飯作るのも正直なところ面倒だな〜と思うわけです。子どもや奥さんがいれば作りますけどね。

 

野菜切って、炒めて、調味料準備して…そんなこんなしていたら、いつの間にか作るだけで30分以上かかっていたりすることも。休憩時間なのに料理して疲れてしまうというわけのわからないことになってしまうのです。

 

そんな中、ベースパスタは電子レンジでチンするだけなので、お昼ご飯の準備が格段に楽になります。チンしている間も仕事を進められるので「助かるな〜」と思っています。

 

調理工程が電子レンジで温めるだけなのは、冷凍ベースパスタの大きな魅力といえるでしょう。

栄養の偏りを気にしなくてよい

調理時間を短縮しようとコンビニ弁当やインスタント食品を利用してしまうと、次は栄養の偏りが気になるという方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、冷凍ベースパスタは電子レンジで完成する完全栄養食※なので、調理時間を短縮しつつ、必要な栄養素をバランスよく摂取できます。

 

このように栄養の偏りを気にしなくてよいのは、冷凍ベースパスタの大きなメリット。

日常的に食べるのはもちろん、どうしても料理を作りたくない日のご飯にも活用できるのではないでしょうか。

 

※1食で、栄養素等表示基準値に基づき、他の食事で過剰摂取が懸念される、脂質・飽和脂肪酸・炭水化物・ナトリウムを除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む

洗い物が少ない

冷凍ベースパスタで出る洗い物は、写真の通りトレーとフォークのみです。

そのため、洗い物が少なくて済むのも、冷凍ベースパスタを導入するメリットといえます。

 

自炊をすると、料理を入れる食器に鍋・フライパン・包丁・まな板など、洗い物が多くなりがちで、これがご飯を作りたくなくなる原因になっているという方も多いはず。

 

冷凍ベースパスタであれば、たった2つの洗い物で済むため、手間も時間も大幅に短縮できます。

 

何もしたくない日のご飯や、在宅ワークのお昼ご飯にピッタリです。

 

冷凍ベースパスタの気になるポイント

メリットの多い冷凍ベースパスタですが、購入から食べ終わるまでで気になる点もいくつかありました。

 

そこでここからは、冷凍ベースパスタの気になるポイントを3つご紹介します。

日常的に食べるには価格が高い

ベースパスタは栄養バランスがよく調理の手間も省けますが、日常的に食べるにはなかなかのお値段です。

 

冷凍ベースパスタの価格は以下の通りです。

  定価 初回20%OFF価格 2回目以降10%OFF価格
ボロネーゼ 756円 604円 680円
きのこクリーム・たらこ 650円 520円 585円

 

値段の高い・安いは人それぞれ価値観が大きく分かれるところですが、個人的に1食520円〜750円はなかなかのものだと感じます。

 

また、冷凍ベースパスタはクール便となるため送料も1回の注文につき900円かかります。配送するにもお金がかかるため仕方がないのですが、これが地味に大きいなぁといつも感じています。

 

そのため、ご自身のおサイフ事情に合わせて、月に何食までにするなど決める必要があるかもしれません。

冷凍庫を圧迫する

これは冷凍食材あるあるだとは思いますが、まとめてたくさん購入すると、冷凍庫がパンパンになります。

 

そのため、購入する前に必ず冷凍庫にいくつ入るかを計算してから購入するようにしましょう。

 

ちなみに、冷凍ベースパスタのトレーの大きさは、横20cm✕縦16cm✕高さ5cmです。

 

このサイズがいくつ入るかを確認した上で、購入することを強くおすすめします。

温めムラができることがある

冷凍ベースパスタを食べるときに気になったのが、温めムラができることがあることです。

 

袋に記載している時間通りに温めているのもかかわらず、中心部が冷たく固まったままということが何度かありました。

 

これは電子レンジの状況にもよる可能性があるため何とも言えないですが、同じような声がSNS上でもありました。

 

 

もう一度温めたり、少し長めにすれば済む話ではあるのですが、袋に記載されている時間で一発でいけたらなと思うところではあります。

冷凍ベースパスタはどこで売ってる?

2024年5月現在、冷凍ベースパスタは公式サイトのほか、Amazonなどの各種ECサイトで販売されています。

 

ただし、価格を比較すると、公式サイトが一番安く設定されているようです。

 

  購入単位 価格(一袋あたり)
公式サイト

2袋〜

ボロネーゼ:604円〜

きのこクリーム・たらこ:520円〜

Amazon 6袋 1043.3円
楽天 6袋 1043.3円
ヤフーショッピング 6袋 1043.3円

 

比較すると公式サイト以外は単価がかなり高いので、基本的には公式サイトで購入するのが最もお得です。

 

ただ、Amazonなどのポイントが多く余っている場合には、各種ECサイトで購入するのもありかもしれません。

 

公式サイトで冷凍ベースパスタをお得に手に入れる方法はある?

公式サイトで冷凍ベースパスタを手に入れる方法は以下の2つです。

 

  • スタートセット(ボロネーゼ×2・きのこクリーム×2、・たらこ×2)を購入する
  • 単品で好きな種類を好きな数だけ購入する

 

ただ、初回購入で同じ数(ボロネーゼ×2・きのこクリーム×2、・たらこ×2)を購入する場合、計算するとどちらで購入しても同じ金額でした。

 

  商品代金 送料 合計 初回特典
スタートセットの場合 4,188円 無料 4,188円 200円分のポイント
ボロネーゼ×2・きのこクリーム×2、・たらこ×2を単品で購入する場合

ボロネーゼ:1,208円

きのこクリーム:1,040円

たらこ:1,040円

900円 4,188円 200円分のポイント

 

スタートセットで購入しても、単品で購入しても価格や特典は変わらないため、購入方法はそこまで気にしなくても問題ありません。

 

ちなみに、冷凍ベースパスタにお友達紹介が使えないのかも調べたのですが、今のところ冷凍ベースパスタは対応していないようです。

 

お友達紹介で購入できるセット一覧

 

そのため、お得に買いたい場合でも通常の購入方法で問題ありません。

冷凍ベースパスタをスタートセットで購入する方法

①下記のボタンから公式サイトへジャンプ

 

②スタートセットの画面が出てくるため、下に少しスクロール



③種類を選ぶ箇所で右スクロールし「冷凍パスタ6袋セット」をタップ

 

④少し下にスクロールし「いますぐ購入」をタップしてお客様情報を入力する

 

スタートセットは商品選びに迷うことがないため、ちゃちゃっと買い物が済ませられるのが魅力です!

冷凍ベースパスタを好きな数だけ購入する方法

①下記のボタンから公式サイトへジャンプ

 

②右上の「メニュー」タップ

 

③「商品一覧」をタップ

 

④「デリ」をタップ

 

⑤好きな種類の冷凍ベースパスタをタップ

 

⑥好きな数量を選択し「カートに追加」をタップ

 

⑦「カートに追加」から少し上にスクロールすると種類を選べるので、好きな種類を選んで同じ要領で数量をタップ

 

⑧購入した数を選択し終えたら、「いますぐ購入」をタップしてお客様情報を入力する

 

この方法の場合、パスタだけでなくベースブレッドやベースクッキーなどほかの商品も一緒に購入できるため、いろいろ試したい方におすすめです。

 

初回であれば何をどれだけ購入してもすべて20%OFFなので、お試ししてみたいものはまとめて購入するのが賢い買い方ですよ。

 

冷凍ベースパスタのよくある質問

最後に、冷凍ベースパスタのよくある質問についてお答えします。

冷凍ベースパスタの作り方は?

冷凍ベースパスタの作り方は、全種類電子レンジで温めるだけです。

しかし、種類ごとに温め時間が異なる点には注意しなければなりません。

 

  500W 600W
ボロネーゼ 7分 5分30秒
きのこクリーム 6分30秒 5分30秒
たらこ 4分40秒 3分50秒

 

ただ、上記の時間で温めても冷たい部分が残ることもあるため、必要に応じて温め時間を追加してください。

冷凍ベースパスタのカロリーは?

冷凍ベースパスタのそれぞれのカロリーは以下の通りです。

 

  • ボロネーゼ:522kcal
  • きのこクリーム:452kcal
  • たらこ:442kcal

 

カロリーを抑えたいということであれば、最もカロリーの低いたらこを選ぶのがおすすめです。

冷凍ベースパスタの賞味期限はどれくらいですか?

ベースフードの公式サイトによると、冷凍ベースパスタの賞味期限はお届け希望日から約1ヶ月となっています。

 

ちなみに、私は直近で購入した冷凍ベースパスタ(2024年5月4日着)の賞味期限は以下の通りでした。

 

  • ボロネーゼ:2024年10月21日
  • きのこクリーム:2024年6月29日
  • たらこ:2024年7月11日

 

どの商品も1ヶ月どころか最大約5ヶ月持つ商品も届きました。

 

ただ、公式サイトに約1ヶ月と載っている以上、賞味期限が1ヶ月のものが届いてもおかしくないため、まとめ買いする場合でも1ヶ月で食べ切れる分にとどめておくのが無難でしょう。

まとめ

冷凍ベースパスタを全種類食べてみましたが、個人的にはまずいどころか普通に美味しいと感じました。

 

しかし、口コミにもあるように味は良いものの、麺の食感は普通のパスタと比較すると違和感があるのは事実です。特に初めて食べる一口目。

 

とはいえ、違和感があるのは最初だけ。私はすぐに慣れたので、特に問題なく食べ続けられています。

 

個人的には味も大事ですが、何より調理・洗い物の手間が省けることから、現在でも購入し続けています。

また、楽できるのに栄養もバランスよく摂れるという点もお気に入りポイントです。

 

味は最終的に好みの問題なので「美味しいから絶対食べて!!」とは強く言えませんが、気になっているのであれば2食ずつと少量からでも購入できるので、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

関連記事

ベースフードのソース焼きそばってまずいの?実際に食べてみました! - オータクログ

ベースブレッドが「まずい」と言われる理由は?対処法と併せて解説 - オータクログ

【最安値はこれ!】ベースブレッドをお得に安く買う3つの方法を解説! - オータクログ

ベースクッキー何でもランキング!味・カロリー・値段・栄養成分を徹底比較! - オータクログ

ベースフードのパンケーキミックスってどうなの?実際に買って食べてみました! - オータクログ